ショッピングカート 小計 0

    注文履歴

    パスワードを忘れました

    Knowledges

    健康に関する知識

    健康に関する知識 マスクがなければ医師のオススメは“のど飴”で保湿!
    2020-07-29

    マスクがなければ医師のオススメは“のど飴”で保湿!

    マスクがなければ医師のオススメはのど飴で保湿!

    喉の保湿でウイルスの侵入を防ぐ

    わたしたちの体は、咽喉から肺までの気道の粘膜に線毛という器官があり、これが気道に入った異物を外へ掻き出してくれています。線毛が正常に働いていれば、肺に入りかけた異物も30分ほどかけて排出されます。

    ところが、空気が乾燥して喉の粘膜も乾くと、この線毛の働きが低下してしまいます。マスクの着用で喉を保湿することは、ウイルスの防御にもつながるのです。同じく、保湿という観点では、のど飴をなめるのも有効です。

    マスクの着用に加え、のど飴をなめるのも喉の保湿に効果的です。のど飴には喉に作用する成分が入っているものがあり、マスクが入手できなければ、のど飴をなめるようにしましょう。

    ここがポイント!
     喉の保湿で線毛の働きを助ける☜
     汚れた手で口や鼻に触れるのをブロック☜


    戴口罩

    #台湾京都念慈菴/ねんじあん/nin jiom の 川貝枇杷膏とのど飴 「枇杷潤喉糖」で 痛いのどを治る

    Language