ショッピングカート 小計 0

    注文履歴

    パスワードを忘れました

    Knowledges

    健康に関する知識

    健康に関する知識 出張・旅行する時ホテルでの喉保湿コツ
    2020-07-29

    出張・旅行する時ホテルでの喉保湿コツ

    出張・旅行する時に、ホテルで夜中ずっと冷房や暖房を開けっ放して、朝起きたら喉がガサガサで不快感が出てしまった経験はありませんか?

    ホテルでも簡単に加湿して、体と喉の湿度を守るコツを紹介します。

    濡れたタオルをかけておく

    使ったタオルや、お風呂上がりのバスタオルなども部屋にかけておくと、湿度を上げてくれますよ。洗濯物がある場合は、それを部屋干しするのも効果的です。

    入浴後はお湯を張ったままにする

    お風呂の湿度は部屋の中で一番高い場所です。入浴をした後は、バスタブにお湯を張ったままにして、浴室のドアを開けておきましょう。

    浴室の湿度を部屋に取り込めば、寝ている間中、加湿器並の湿度を保つことができますよ

    枕元にコップ1杯の水を入れておく

    枕元に水を置くことで、顔の近くの湿度を上げることができます。吸い込む息の湿度が高めに保たれれば、朝起きてからのノドの不調も感じずに済みます。

    行李箱


    #台湾京都念慈菴/ねんじあん/nin jiom の 川貝枇杷膏とのど飴 「枇杷潤喉糖」で 痛いのどを治る

    Language